ハクビシン駆除をした後にも残るいくつかの問題点

ハクビシンによってもたらされる被害を知ろう ハクビシンによってもたらされる被害を知ろう

ハクビシン駆除をプロに任せるメリットとは~二次被害対策も可能~

ハクビシン駆除を自分でやろうと考える人も少なくありません。しかし、個人でハクビシン駆除をするのはとても困難なことといえます。ですからハクビシン駆除のプロに任せるという選択をした方が良いです。ここでは、ハクビシン駆除を業者に任せるメリットを紹介します。

プロなら安心して任せられる

なぜハクビシン駆除は業者に任せるべきなの?
任せるべきです。ハクビシン駆除を個人で行なうことは非常に大変なことなので、できるだけやらないようにしましょう。ハクビシン駆除をする際には、許可が必須となってきます。また、許可をもらった後でも、罠を使うことはできません。というのも、罠を使うためには狩猟資格が不可欠になるからです。多くの人はこの資格を持っていません。そのため、ハクビシン駆除を行なう際は、きちんと許可を得ている業者に頼ったほうが良いのです。

作業員

個人でのハクビシン駆除は一朝一夕にはいきません。ハクビシン駆除の申請をして、許可が下りるまでかなり時間がかかります。また、許可が下りたとしても、実際に駆除する際は体力勝負になるのでかなり根気がいります。そんな面倒事を避けるためにも、ハクビシン駆除業者に任せてしまいましょう。

二次被害対策に対応

ハクビシン駆除を行なえば、すべて問題が解決するとは限りません。もちろん、ハクビシンがいた時と比べれば被害を受けることはなくなりました。しかし、ハクビシンがいる間に残していったものによって、二次被害に繋がる恐れがあるのです。糞尿やダニ、ノミは放置しておくと、健康被害に繋がります。ハクビシン駆除業者は、この二次被害のことも考えて、ちゃんと対応してくれるのです。

事前調査で状況確認

ハクビシン駆除をする前に行なわれる事前調査では、ハクビシンが侵入してくる経路や巣の有無を調べます。この、事前調査をすることによって、現場を正確に把握することができるのです。このようなことから、対策などの手が打ちやすくなり、被害を最小限に留めることができます。

TOPボタン