健康被害の問題が大きくなる前にハクビシン駆除

ハクビシンによってもたらされる被害を知ろう ハクビシンによってもたらされる被害を知ろう

住まいや健康に大きなダメージ~ハクビシン駆除は早めに行なおう~

ハクビシンの体には、たくさんの寄生虫が住み着いています。その体で動き回ることを想像すると、ゾッとするでしょう。また、ハクビシン自体も、糞尿をまき散らしながら生活していくので、こういった寄生虫や排泄物などが原因となって人に健康被害を与えることになります。

被害事例

天井にシミができていました(30代/女性)

天井に、大きなシミができていることについ最近気づきました。雨漏りだと思い、急いで確認をしに屋根裏を見に行ったのですが、そこで見たのはまったく予想していなかったものだったのです。屋根裏には動物が数匹おり、その正体はハクビシンでした。天井にできたシミは、ハクビシンの排泄物だったようです。

二次被害や作物被害が心配(30代/女性)

去年から、屋根裏で足音が聞こえるようになりました。ねずみかなとも思ったのですが、足音の重さ的にねずみよりも、もう少し重量のある動物な気がしていました。すると、ある日家の中でねずみよりも大きな動物の影を見たんです。その時に、ハクビシンの可能性を考え始めましたね。ハクビシンが家に侵入すると、健康被害や作物被害が発生すると聞いたことがあるので不安です。

屋根裏

健康被害や作物被害など、人にとって不利益をもたらすハクビシンは、屋根裏に住むことが多いです。ハクビシンによって大きな被害を受けないためにも、住宅内で見かけたらただちに駆除することをおすすめします。

ハクビシンが与える健康被害

ハクビシンの体には多くのノミやダニが寄生しています。このノミやダニは、子供や女性の柔らかい肌を好むのです。ノミやダニがハクビシンによって、住宅内に運ばれると子供や女性は早速吸血のターゲットになるのです。また、ダニは、アレルギーの元凶ともいえます。ハクビシンの侵入をきっかけに、アレルギー症状を発症する可能性も高くなるでしょう。また、糞尿による二次被害を避けるためにも、ハクビシン駆除は怠らないことが重要です。

TOPボタン