個人でハクビシン駆除を行なうのはとても大変

ハクビシンによってもたらされる被害を知ろう ハクビシンによってもたらされる被害を知ろう

ハクビシンが住まいや健康に与える影響について

ハクビシン

ハクビシンは人の家に侵入してきます。侵入後は、大抵屋根裏へ移動して巣を作ることが多いです。顔が可愛いので、放置してもいいかなと思う人もいるかもしれませんが、ハクビシンを放置すると後々問題が大きくなるので、すぐに対応するようにしましょう。

ハクビシンに関するQ&A

ハクビシンについて教えてください
ハクビシンは運動能力が高く、木登りが得意です。また電線のような細い腺の上も、綱渡りすることができます。優れたバランス感覚があるので、木に登った後は、木の上を自由に動き回ることができるのです。また、ハクビシンは糖度の高い果物が大好物なので、果樹園に侵入した際は、大きな被害を与えることもしばしばあります。
どんな被害が起こるのですか?
農作物の食害や家畜、ペットへの被害などがあります。家畜に関しては、ハクビシンに食べられてしまうこともあるのです。ハクビシンに狙われてしまうと、毎日のように個体数が着実に減っていくことでしょう。ちなみにペットに関しては、ハクビシンに噛まれるなどの被害を受けることがあります。体格の小さな動物をペットとして飼っているのであれば、被害に遭う恐れもあるので注意しましょう。

最も恐ろしいのが健康被害

アレルギーの原因にもなります(駆除業者)

ハクビシンによって起きる被害は数多くあります。その中でも、特に気をつけたいのが健康被害です。野生のハクビシンは、あらゆる病原菌を体に潜ませています。この病原菌が人に移ることによって、時に甚大な健康被害に発展することがあるのです。また、体には多くのノミやダニが寄生しています。このことから、室内にハクビシンが侵入することは良いこととはいえません。

ペットに影響を与える可能性

ハクビシンによって、健康に害が及ぶのは人間だけとは限りません。人間以外にも、自宅で飼っているペットにまで健康被害が及びます。ハクビシンがかかっても平気な感染症があるのですが、その感染症が猫や犬にかかると深刻な問題に発展することもあるのです。健康被害を受けないためにも、ハクビシン駆除をしましょう。

住まいや家族の安全のためにも早めのハクビシン駆除を

ハクビシンは、家族に大きな健康被害を与えます。特に小さな子供がいる家庭は、このハクビシンに最大限の注意を払うようにしましょう。また、ハクビシンはペットにまで被害を与えることがあるので、早めにハクビシン駆除をすると良いでしょう。また駆除した後に予防対策を施すことも忘れてはいけません。

ハクビシン駆除はプロに依頼する~許可が必要~

ハクビシン

自分でハクビシン駆除をやろうとすると、様々な問題があります。そのような問題を抱えないためにも、ハクビシン駆除を行なう場合は業者に任せましょう。

自分で駆除するのは難しい

ハクビシンは、人に害を与える害獣だといわれることがあります。害獣であれば、駆除をしなければいけません。しかし、ハクビシン駆除をするには許可がなくてはならないのです。どれだけ家や人に悪影響を与えたとしても、市や県の許可なく捕獲することはできません。

このような症状があったらすぐに業者へ

早めの対策が重要です(駆除業者)

ハクビシンが、屋根裏に侵入すると、足音などの騒音がします。そして、その足音が頻繁に聞こえる時間帯が夜中です。他にも、天井にシミができているなどの問題を引き起こすのもハクビシンなので、心当たりがあれば、早めにハクビシン駆除を我々専門業者に依頼しましょう。

TOPボタン